歯の治療はいくつになっても辛い!

私が三国の歯科医に通ったのは虫歯が原因でした。痛みはないものの下の歯の前歯横なので悪化すると目だってしまうと思い通い始めました。私は歯並びが悪く、虫歯になった歯も両隣の歯より後ろに生えていて歯と歯がかぶってしまっている少し厄介な場所でした。

 

予約をした際にも少し説明はしていましたが予想以上だったようで担当の方は治した後の矯正や、抜いてしまって差し歯にするのもありだと薦められました。結局は矯正も差し歯もせず、治療だけ施していただきましたがそれがまた辛く。

 

密着している歯の隙間のため削るのに時間がかかり口をあけ続け、施術中の唾液を吸い取るための機械は重く、かけている右頬がおそらく一番辛かったです。

 

見えてしまう位置のため銀歯のようなものではなく、歯と同じ白さの詰め物をしてくれたのですが、それをつけるための接着剤が口の中に滲んでしまい、匂いの通りのなんともいえないけどとにかく不味い味を体験しました。

 

歯医者嫌いな理由で多い音に関しては想像通りで全く気にならないのですが、削られている時の感触や吸引機の重さなど実体験はやはり辛く感じます。それは年を経ても変わらず、体験しないために今後の歯磨きは念入りにしようと思いました。