子供の頃歯医者での少し意外な経験

歯を強く産んでもらったのかいままで歯医者にかかったことは数回しかありません。それも歯石除去などちょっとした治療のみというありがたい状態です。
しかし一度だけ虫歯になったことがありました。その当時はまだ小学生だったため、歯医者イコール怖い所というイメージが先行してとても憂鬱だった記憶があります。しかし学校での診断で歯医者に行くようにといわれてしまったため行かないわけには行きません。両親は忙しかったので一人でいくことになったのですが、不安で仕方がありませんでした。
意を決して歯医者に行くと、小さな頃から顔見知りだった先生に診てもらうことが出来ました。先生はなんと確かに虫歯はあるけれどすぐに抜けそうな乳歯なので治療をしなくても問題ないとおっしゃったのです。
結局歯石除去のみ行い終了したのですが、その当時を思い出し調べてみると乳歯の虫歯は早急に治療したほうが良いようですね。実際すぐに抜けてしまいましたから他の歯への被害はありませんでしたが、なかなか危険な賭けだったのかも知れないなと思った経験でした。

PR||大阪で話題の歯周病歯科医院