歯の痛みはあなどってはいけません

私が初めに歯の異変に気がついたのは仕事が終わった夜、テレビを見ながらうたた寝をしている時でした。起きると奥歯がなんとなく痛いという日が数回あり、その時は歯を噛み締めて寝てしまってそれが痛みの原因になっていると自分では思っていました。仕事中に歯が痛み出した時はついに虫歯になったのかとアイスノンで冷やしながら仕事をしていました。その後歯医者に行ってみると左右とも上の奥歯がかなりの虫歯で神経までいっており、神経を抜いて治療をする事になりました。神経を抜く治療は消毒に時間をかけるのでかなり長く歯医者に通うはめになりました。やっとの思いで全部治療を完了し、安心していたにも関わらず数ヵ月後になんとなく歯が痛く感じるようになりました。でも治療は完了しているので気のせいだと思っていたらデパートで買い物中にくしゃみが出て、その瞬間に動けなくなる位の激痛とそれにより一瞬で汗びっしょりになりました。急いで吹田の歯科医院に行ってみると神経の治療跡が膿んで膿が溜まりそれにより激痛が出たと言われました。膿をとり一から消毒し直しやがて完治しましたが、あの痛みは一生忘れられません。