子どもの歯の矯正

私の子どもが最近、大阪で最新機器を取り揃えている歯周病治療を歯科に通って歯磨きの指導をしてもらっています。そして、院長から歯並びが悪いから、虫歯の治療と歯磨きの指導が終わったら歯の矯正を進められました。前歯がすきっぱだから、見た目が汚いでしょうと言われたのです。歯並びの悪い、写真本まで見せれました。それは、保険がきかないから100万くらいかかるらしいのです。友達に相談したら、友達の娘も歯の矯正で歯科に通っているらしいのです。親は、平日働いているので土日にやっている歯科を探して通っているみたいです。今、10歳で終了するのは、18歳らしいです。金額は、やはり100万くらいかかるらしいです。昔は銀色の歯の矯正の物がありましたが、今は透明なプラスティックみたいなもので歯の矯正が目立たないようなものもあるらしいです。友達の娘は、毎週のように通っているみたいです。せっかくの休みを歯の矯正のために時間がつぶれるのかぁとお金もかかるなぁとがっかりすることがたくさんあります。しかし、歯の矯正が終わるときれいな歯並びで、虫歯予防になるし、かみ合わせもようなるし、一生のことなので歯の矯正も大切だと思いました。

歯医者でのトラウマで虫歯が増えました

私は母に似て、歯が弱いのです。それで小学生の頃、虫歯ができたので、痛みに耐えきれなくなって、歯医者に初めて行くことになりました。その時に神経を取るのに、その歯医者は麻酔を打ってくれなかったのです。

 

神経を取るのが地獄のように痛くて、泣き叫んでも平気でゴリゴリと神経を取られて、本当に痛い思いをしました。それ以来、歯医者が大嫌いになって、虫歯ができてもなかなか歯医者に行こうとしなくなりました。

 

最初に歯医者に行った時にそれほど痛い思いをしなかったら、多分、虫歯ができたらすぐに歯医者に行ったと思います。でもトラウマがすごくて、いよいよダメだというような段階になるまで歯医者に行かなくなったのです。

 

それで、虫歯が増えて、永久歯をなくして差し歯やブリッジをすることになって、歯に対しては本当に苦労して、自信がなくなっています。今、過去に戻れるとしたら、虫歯ができたらすぐに吹田の実績ある歯医者に行って、初期治療を受けたいと思います。

歯医者で行った親知らずの抜歯が大変だった

私が初めて親知らずの抜歯を行ったのは、30代になってからのことでした。人気のある歯医者で「このまま放っておいたら年を取ってから苦労することになるよ」と言われ、それで抜歯の決意をしたのです。抜歯するなんて子どものとき以来だったので、抜歯前は非常に緊張しました。ですが、しなければいけないと覚悟を決め、抜歯してもらいました。

 

予想外だったのは、抜歯に時間がかかったこと、そして想像していた以上に痛かったことです。抜歯には1時間以上かかりました。しかも、その途中で気を失ってしまうのではないか、と思うほど痛みを感じました。抜歯してもらっている途中は、正直「やっぱりやるんじゃなかった」と後悔する気持ちがありました。ですが、何とか耐え切り、抜歯は無事に終わりました。

 

親知らずを抜歯するのが、まさかこんなに大変だとは思いませんでした。噛み合わせには必要ない歯ですから抜歯できたことは結果的に良かったのですが、その時感じた痛みは今でも忘れていないです。