子供の頃に歯列矯正をしました

小学校3年生の時に小学校の歯科検診で歯並びの悪さを指摘されて、それがきっかけで矯正歯科クリニックに通いました。
私は女の子だったので、特に両親は歯並びの悪さには慎重になっていたようです。
なので学校の健診で指摘された後すぐに大阪で実績ある矯正歯科クリニックに行きました。
当時、歯の表面にワイヤーを付けて治療をしていたのですが、これがあることで口元に違和感があったり、人前で口を開くことに子供ながら少し抵抗を感じていました。
矯正をしていて歯がうずくように痛い時もありましたし、器具が外れてしまったりするトラブルもありました。ワイヤーが外れてしまった時はクリニックに連絡すると、すぐに対処してもらえました。
子供ながらに少し痛い思いと口の違和感を感じながら治療を行っていました。
でもそのおかげで歯並びが良くなりましたし、見た目も随分変わったと思います。
「あなたの歯にすごくお金をかけたのよ」と未だに両親に言われますが、本当にそれには感謝しています。