私の親知らず抜歯体験談

誰にでも親知らずは生えてきます。親知らずは抜くことが多いため、抜歯した経験がある方も多いと思います。私にもあります。そこで今回は、私の親知らず抜歯の経験について書いていきたいと思います。
私が親知らず抜歯を経験したのは、大学生だった頃です。当時定期的に通っていた歯医者の先生から抜いた方がいいと言われました。そこでは抜歯はできないそうなので、吹田の評判の良い歯医者を紹介されました。家から遠かったですが、仕方なくそこで抜歯してもらうことにしました。
親知らずの抜歯については、経験者から色々と話を聞いていて、とても大変とのことでした。そのため私はとても不安でした。しかし、先生の丁寧な説明により少し安心できました。抜歯手術は1時間近くかかり、その間ずっと口を開けていなければならないのは大変でしたが、何とか乗りきることができました。痛みがかなりあると聞いていましたが、先生が上手だったのか、それほど痛むこともなく抜歯は終了しました。
抜歯そのものは何ともありませんでしたが、大変なのはその後でした。口内が腫れ、普段通りの食事ができなくなったのです。そういうこともあり、抜歯はもう経験したくないですね。